ASSOCIATION OF JOB INFORMATION OF JAPAN
公益社団法人 全国求人情報協会

求人広告賞

求人広告賞とは

求人メディアが企業の採用活動をお手伝いするなかで、読者・ユーザーに有益な情報提供をおこなうことにより、人と企業のマッチングに貢献した事例を広く収集し、採用成果に貢献した求人メディアの担当者を表彰するものです。2018年度の発表は、2019年6月14日に行われました。

128点の採用事例から印刷部門1点、求人サイト部門1点が受賞

2018年3月~2019年3月に掲載されたものから印刷メディア部門49点、求人サイト部門79点の事例の応募があり、5月27日に選考会(選考委員長:佐藤博樹・中央大学大学院戦略経営研究科教授)を開催しました。審査のポイントは、①情報提供は適正なものであったか、②年齢制限禁止や男女雇用機会均等法に適正に対応しているか、③読者・ユーザーに有益な情報を提供しているか、④採用活動の成果の大きさ という観点から選考がおこなわれ、下記が選出されました。

 

求人広告賞2018 印刷メディア部門 求人広告賞

株式会社プロミッサテラの求人広告(PDF)
※この広告は掲載当時のもので募集は終了しています。

受賞者 鶴崎沙織、星野薫瑠(株式会社クイック)
掲載媒体 タウンワーク 2018.5.28~6.17
受賞理由

 放課後等デイサービスの運営を行うオープニングスタッフの募集のため、正社員で全職種を採用することが目標の求人広告である。夏に予定されている開業まで時間があまりないなかでの募集スタートとなったが応募に46名を集め、採用された4名は有資格者もしくは資格取得のための勉強中の人ばかりで「100点満点の原稿!」という求人企業からの称賛をいただいた。

 広告の内容は、労働条件では他との差別化ができないと判断し、事業立ち上げの熱い想いを伝え、そこに共感してもらうことを意図した。取材を通して代表者の奥様は、創業に3年間反対していたものの夫の強い意志を理解し、最後は後押ししようという気持ちになったことを知り、彼女の目を通して夫の創業に対する想いを語るコピーが並ぶ。その成果に選考委員全員一致での受賞となった。

 

求人広告賞2018 求人サイト部門 求人広告賞

株式会社ゆうべつ牛群管理サービスの求人広告(PDF)

※この広告は掲載当時のもので募集は終了しています

受賞者 橋本奈津香、加瀬藍海、遠越大輔(エン・ジャパン株式会社)
掲載媒体 エン転職 2018/11/12~2018/12/23
受賞理由

 酪農コンサルタント業を営む同社は、北海道の東北部、サロマ湖を抱えオホーツク海に面した湧別町にある。牛が人口の2倍という酪農が盛んで豊かな自然が輝く土地だ。同社は、獣医3名がコンサルタントとなり、契約酪農家の牛たちの健康管理をサポートし、生産性向上を後押ししている会社だ。希少な事業として酪農家からの依頼が増加しており、忙しいコンサルタントをサポートする事務スタッフの採用が急務であった。

 湧別町は、道内でも立地面で不利となる反面、自然の豊かさや生活するに必要なものはそろっている点など、『住みやすさ』という点でも魅力のあることを伝えた。また、選考時の応募者負担を軽減するための『一次面接をテレビ電話で実施』『最終面接を行う際の航空券・宿泊の手配や費用の負担』『引っ越し準備サポート』を企業に提案し、導入いただけた。道内以外にも東京、千葉、静岡、大阪、兵庫など全国から応募者を集め、採用に成功した。

※ 文中の敬称略。受賞作品の無断転載・複製は禁止しております。