ASSOCIATION OF JOB INFORMATION OF JAPAN
公益社団法人 全国求人情報協会

求人広告賞

求人広告賞とは

求人メディアが企業の採用活動をお手伝いをするなかで、仕事を探す読者・ユーザーに詳細な労働条件や職務内容、入社後の育成環境や育成方針、企業の人材観などの有益な情報を提供することによって、人と企業のマッチングに貢献した事例を広く収集し、採用成果に貢献したメディアの担当者を表彰するものです。

2019年度は、2019年3月~2020年3月に掲載された広告の中から104点(印刷メディア部門36点、求人サイト部門68点)が応募され選考委員(選考委員長:佐藤博樹・中央大学大学院戦略経営研究科教授)により下記2点が選出されました。

 

求人広告賞2019 印刷メディア部門

丸和産業株式会社滋賀工場 の求人広告(PDF) 
※この広告は掲載当時のもので募集は終了しています。

受賞者

株式会社ビイサイドプランニング
 鈴木聖奈、山腰美香

掲載媒体

vivical転職 2019.10.18~12.12

受賞理由

本社の意向で限られた広告予算の中、それまでの契約社員から正社員募集への転換を図りたい採用担当者と二人三脚で本社を説得するための事例や広告内容の資料を作成、年内に5名という採用目標を達成した。採用者のうち2名は、以前から会社の存在は知っていたが今回の求人広告でどんな仕事内容なのか理解が深まり応募したという。広告が人を動かした好事例である。

広告作成にあたって、所長や採用担当者との打ち合わせで「人」「個性」というコンセプトワードを設定し、数名の社員インタビューの中から急な休みや長期間の休みなどに「皆で助け合って仕事をフォローする」「会社が好きだったから、いったん退職した後に復職した」という具体的なエピソードを拾い上げ、社風が伝わるようなコピーや撮影写真で構成したことが採用成果につながった。

 

求人広告賞2019 求人サイト部門

社会福祉法人幼年保護会 の求人広告(PDF) 
※この広告は掲載当時のもので募集は終了しています

受賞者

エン・ジャパン株式会社
 田中宏侑、松井健志郎、熊谷美里

 掲載媒体

エン転職 2019.12.19~2020. 2.12

受賞理由

飲酒や喫煙、援助交際などの不良行為の経験や虐待・ネグレクトなどの境遇にあい大人に対して心を閉ざしている女子児童と施設内で食・住を共にしつつ、国語・算数・理科・社会などの授業や運動、就労支援を行い、自立を支援する仕事である。それが応募88名を集めたのはなぜだろうか。受賞者は、「あえて厳しい側面も包み隠さず伝えることで、求職者へ共感・理解を促した」と言う。

「どのような仕事であれ、厳しさの先で世の中へ何らかの価値提供をしている」とも言っている。的確なターゲット設定や詳細なインタビュー、ていねいな広告表現と、入社後の活躍を見すえた広告づくりはさすがであるが、厳しい仕事にも負けない使命感を持つ人は必ずいる、と自社メディアの力や求職者を信じる力がベースにある。選考委員満場一致で受賞となった。

※ 文中の敬称略。受賞作品の無断転載・複製は禁止しております。